12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-10-25 (Sun)
昨日は、M姐に誘われて、急遽東京国際映画祭に参加する事に…

今回見る事になったのは、台湾映画『陽陽』映画


陽陽


一体どんな映画なんだ??って、事前に調べてみたら

何?? 陸上競技にかける女の子の話???

正直つまんなさそう~~と思ったが(笑)

まぁ、張睿家(ブライアン・チャン)が出てるからいっか~


張睿家


左が、ブライアンで、右が主役の張榕容(チャン・ロンロン/サンドリーナ・ビンナ)

あら、台湾にこんな可愛い女優さんがいたんだ~って思ったら

『貧窮貴公子~山田太郎ものがたり~』の四女だったヽ((◎д◎ ))ゝ


張榕容


まぁ~すっかり大きくなって~そう言えば、面影あるある~

今回、鄭有傑(チェン・ヨージエ)監督と出演者の黄健瑋(ファン・チェンウェイ)が

来日してくれたんだけど、主役のロンロンとブライアンは来ないからがっかり…

ブライアンは以前、来る予定はなかったのに突然来日した事があるって言うから

淡い期待をしつつ、M姐やR姐と待ち合わせの六本木へ

テレ朝内にあるCaféでお茶しよう~って事になってたんだけど

テレ朝内に入ったら、何やら撮影中

白シャツにチェックのパンツの背の高い男の子達がたくさんいて

彼らのファンか?? ヤジ馬か?

ヒトが結構集まってるし、TVカメラもある~

Caféの真隣りで、番組収録をしている所為で、Caféの場所が狭くなっちゃってるし~

全く誰の収録だよぉ~アップロードファイル

とジロジロ見てたら、あ!!劇団ひとりだぁ~

その隣にいるのは、テレ朝のアナウンサー

う…ん、何の番組??

家帰って調べてみたら、テレ朝の生番組『もらえるテレビ』だった

あの男の子達は、『も組』って言うのか…なるほど…

Caféは満席だし、R姐との待ち合わせ場所を変える??とM姐と話していたら

TV局の人かな?

テーブルと椅子も持ってきてくれて、私達の座るスペースを作ってくれました。

あらあら、とっても親切~

ここでしばらく待ってたら、R姐登場

ヒョウ柄のコートに、明るい青のマフラーのR姐は

とても素人さんには見えないぞぉ~~

目鼻立ちのはっきりした美人さんなので、芸能関係のヒトと勘違いされそう~(笑)

R姐に遅れて、今回初めてお会いしたNさん登場

Jerryへの愛が一欠けらも残ってないM姐とJerryの影すらないR姐と違って

旭迷だというNさん

ふぅ~そうじゃなくっちゃ~(笑)

4人揃って、ちょっとお茶してから、映画館へ

そして、始まりました『陽陽』映画


陽陽


ロンロン演ずる陽陽は、短距離走者

フランス人とのハーフだけど、お父さんとは離別?(この辺がはっきりしない)

お母さんが陸上部コーチと再婚し、陸上部のライバルが姉となる

陸上部の先輩で義姉小如の恋人小恩役がブライアン


陽陽


小恩をめぐって、姉と険悪になっちゃう陽陽


陽陽


ブライアンったら~モテモテですから~

確かにカッコイイもんね~

映画の役の小恩は、陽陽が好きな様だけど、姉の小如とも別れないし

なんかハッキリしない優柔不断なコだわ…


陽陽


嫉妬にかられた姉の罠にはまって、陸上を止めてしまい、

先輩鳴人のツテで、芸能界へ入る陽陽

しかし、芸能界の仕事も好調ってわけでもなく…


陽陽


親身に世話してくれるマネージャーの鳴人とちょっとイイ感じになるけど、

好きなんだかどうか2人の関係がまたはっきりしない…

陽陽と実父の間にも何かありそうだけど、これもはっきりしない…

陽陽の成長を描いてるんだろうが、

起承転結がはっきりしている作品を求める私としては

ラストがはっきりせず、観た方のご想像にお任せします…みたいなラストは苦手

面白くないって事はないけど、ラストに『陽陽』って映画タイトルが出てきた時は

これで終わり?????

ってM姐と顔を見合わせちゃったよ(笑)

映画通なヒトが好きそうな感じの映画って感じ~

ハリウッド大作やラブコメ好きな私には、ちょっと向かないかな~アップロードファイル

映画が終わると鄭有傑(チェン・ヨージエ)監督と黄健瑋(ファン・チェンウェイ)が登場

残念ながら、ブライアンの姿はなし…号泣


陽陽


写真撮り放題なので、撮るのに夢中で話なんか聞いちゃいなかった(笑)

でも…あれ?? 監督ったら、日本語で喋ってない??


鄭有傑


お父さんが日本に住んでたそうで、日本語が得意な監督

台湾では通訳の仕事もしてるんですって~

発音もヒアリングもバッチリで、日本人かと思っちゃう

びっくりしたのが、『僕は草食系です…』ってそんな流行りの言葉も知ってるのか~

しかも監督ったら若い!! Jerryと同い年じゃん!!ひいいい2


Chienwei


こっちは、鳴人役のチェンウェイ、坊主頭の強面

たくさん写真撮ったんだけど、ピンボケ率高いし、

変な顔ばっかり撮っちゃったよ~ごめんよ~


Chienwei


質問コーナーとフォトセッションが終わってから

映画を見に来てたe姐とe姐と友達のTさんと合流

みんなで食事しょう~と映画館を出ると、あらあらあら~

監督とチェンウェイのサイン会が始まってる~


Chienwei


気付くのが遅かったから、サインはもらえなかったけど

近くに寄って行って、写真撮影カメラ

明るい所だと良く撮れるわ~


Chienwei


みんなが『後面~(後ろ向いて)』と中国語で言ったら、振り向いてくれたチェンウェイ

『好人(良い人)~』『好帥(カッコイイ)~』

とみんなが言うとちょっとご機嫌

私達の周りは、マスコミ関係者とは思えない女性ばっかりだったからね

熱烈な迷だと思ってくれたか(笑)


鄭有傑


監督はサインに夢中…


Chienwei


ボードにサインしてと言われサインするチェンウェイと監督

ちゃんと目線くれてます。


Chienwei


笑顔が怖いチェンウェイ(笑)


Chienwei


最後まで私達の方を、気にしてくれてた様で、目線くれるし握手もしてくれました。

こういうのが楽しい~

チェンウェイ、イイ人だった~うわぁ・・・

この後、腹ペコの私達は、こちらで食事

& and


&


珍しくイタリアン~イタリア国旗


&


カボチャのスープとサラダ


&


ボンゴレ・ビアンコ(3種類のパスタから選択)


&


dolceとコーヒー

このパスタセット、これだけ付いて、1,000円って安くない??びっくり

六本木ヒルズなのに~~

食事は早々に片づけて、女6人喋る喋る

明星の話以外にもなんやかんやと楽しく喋りすぎて

あまりに長居しちゃったので…

もう1杯飲む??って事で、私はティラミスとカフェオレのdolceセットを頼みました


&


これで750円!! う~ん、これもお安い!!

お財布に優しいお店だぁ~

いや~楽しかったです。

映画に台湾明星に美味しい食事と楽しいお喋り

楽しい時間をありがとうございました~ハート

スポンサーサイト
* Category : cinema
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ エステ